スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーリーフ

aruteru1.jpgアルテルナンセラ・マーキュリー(マーブルクイーン) 3.0号苗ポット





非耐寒性多年草。とてもカラフルな葉をしたカラーリーフ。日に当てるほど色が赤みを帯びてカラフルになります。夏場でしたら緑葉の状態でも直射日光に一週間ほど当てることで赤みお帯びてきます。10℃以上で冬越しが可能です。



CIMG90077.jpgアルテルナンセラ・ジュピター 3.0号苗ポット






非耐寒性多年草。マーブルクイーンにそっくりな葉型の銅葉這性品種。日当りを好み、真夏の直射日光下では、より葉色に赤みが増して鮮やかになります。更に長く日に当てると、古い葉から栗色へと変化するので、秋色を演出するカラーリーフとしても利用されています。10℃以上で冬越しが可能です。



CIMG0431.jpgアルテルナンセラ・ポリゴノイデス 3.0号苗ポット






非耐寒性多年草。細い銅葉のカラーリーフ。丈夫で育てやすく、アルテルナンセラの中ではもっとも耐寒性があり5℃以上で冬越しが可能。こぼれ種でも翌年楽しむことができ、外にそのまま放置しても翌年必ず出て来る丈夫な品種です。




CIMG0452.jpgアルテルナンセラ・バリホワイト 3.0号苗ポット






非耐寒性多年草。丸葉に白斑が入るアルテルナンセラで、日当りを好むカラーリーフです。明るいイメージの寄せ植えなどに利用される引き立て役的な存在です。 霜にあてないように室内で管理すれば、冬越が可能です。



CIMG90076.jpgアルテルナンセラ・ムーンビーム 3.0号苗ポット






非耐寒性多年草。 細長い葉に黄斑が入る直立性のアルテルナンセラで、日当りを好むカラーリーフです。樹形が暴れるタイプなので、その形を利用して寄せ植えなどに利用されています。 霜にあてないように室内で管理すれば、冬越が可能です。



CIMG90073.jpgアルテルナンセラ・マーズ 3.0号苗ポット






非耐寒性多年草。ジュピターの変異種で赤葉が鮮やかなものの選抜種。日当りを好み、直射日光下で紫外線が当たることにより鮮やかな色合いになります。秋色を演出するカラーリーフとしても利用されています。10℃以上で冬越しが可能です。




CIMG90068.jpgアルテルナンセラ・カメレオン







非耐寒性多年草。アルテルナンセラと呼ばれる場合が多くなりましたが、アキランサスという名前でも広く知られています。この品種は特に葉色の色幅が変化し易く、色幅がとても楽しい品種です。




ヘミグラフィス・アルテルナータ 3.0号苗ポット







非耐寒性多年草。表がシルバーで裏がパープルの大葉をもつカラーリーフ。日に当てるほど色が赤みを増してカラフルになります。真っ白の小花が咲きますが、花の寿命は短くすぐに花終りになってしまうので、もっぱら夏のハンギングや寄せ植えのカラーリーフとして利用されています。耐暑性には優れていて夏の直射日光に一日中当たっていても全く大丈夫。反面、15℃以上でないと冬越しができないので、普通の室内では冬越が難しそう。




CIMG0499.jpgヘミグラフィス・レパンダ 3.0号苗ポット







非耐寒性多年草。細葉で日に当てるほど黒に近い色を発色するカラーリーフ。寄せ植えなどに利用すると色がしまって見え、他の花や葉の色を引き立たせます。冬越しで10℃以上が理想です。


スポンサーサイト

ご訪問ありがとうございます

Green Day'sの紹介

栽培日記のページ

現在出荷可能品種

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。